SPA KHMER スパクメール

From the blog

セラピストとトレーニング

チョムリアップスオー!
ハイシーズンが終わり、カンボジアのお盆「プチュンバン」連休ということでスタッフもワクワク。
シェムリアップは、観光産業で成り立つ小さな町。
ハイシーズンの街中では、たくさんの観光客で賑わっていますが
ローシーズンは、シーンとした静かな街。

これからローシーズンということもあり、スパクメールはスタッフのトレーニングに力を入れます。
IMG_0019

ローシーズンは、主に次のハイシーズンに向けた準備やトレーニングを毎日行います。
ノー学歴、低学歴がたくさん集まるこのスパはまるで学校。

1日のスケジュールは、
掃除をして、お部屋の準備をして・・といった日常業務のほか、
語学やホスピタリティを学ぶ時間が確保されています。
IMG_9969

日本人を含む日本語が話せるゲストリレーションは全部で3名。新しい単語や丁寧語を増やすトレーニング。お客様にもっと喜んでいただけるよう接客術を勉強中。

IMG_0028

IMG_1293

セラピストたちは、トリートメントでお客様が不快に感じる要素になる確認作業や誘導の日本語や英語を勉強しています。

18歳から31歳という幅広いガールズ達の半数以上はノー学歴と低学歴。
農村出身の彼らの多くは学校に一切行ったことがない。小学校の途中でやめたというスタッフが多く存在する(特にスパ業界は多い)そのため、何かを学習する、集団行動で協力するといったことが上手にできない社会性が低い子が多く存在する。
通常日本人であれば義務教育で当たり前のように、習得すること、大人になったら当たり前のようにできているといった常識がこの国では通用しないのだ。
小さなこと、どうでもいいことが嬉しくて楽しくて仕方がないことが時に多くあるのだ。

言葉一つにしても、お客様の前に出てはっきり大きな声で自信を持って話すまでのステップはとても長い。
初めて覚えた日本語を、まずは学習時間にみんなの前で話すことを怖がり喋れない。
毎日喋り、やっと発音がうまくできてお客様の前になると恥ずかしくて言えない。
お客様から喜んでもらえて、嬉しくてもっともっと勉強したい。
自信をつけて、お客様にもっと喜んでもらいたいと色々なことに気づく。
段階を経て、ゆっくりゆっくり成長する。
これを数週間ではなく、半年〜1年近くかけてゆっくりゆっくり育んでいく長期戦なのだ。
おお、まるで園児の成長ではないか。

そう、我が子の成長を見守るお母さんになりつつあるのだ。
なにはともあれ、私が目指す方向性を理解してくれている良き仲間である。

スパがオープンしていろいろなことがあったけれど、
今は、みんなが仲良く楽しく、そして常にお客様に最高のパフォーマンスをしたいという気持ちでいっぱいである。たくさんお客様にスパクメールを知ってもらいたい。
最高のおもてなしをしたい。

daenyonsamon
スタッフ一同、お待ちしております!

ご予約はこちらまで

soda

IT’S REALLY EASY TO MAKE A RESERVATION

ご予約はこちら